冠婚葬祭 成人式関連情報

最近の成人式の在り方です。

冠婚葬祭とは、人間が生まれてから死ぬまで、そして死んだ後までの家族間、親族間で行われる催物です。
そして、冠は、成人式を表しています。
その昔は元服、つまり15歳のことを意味していましたが、現在は20歳を迎えて、法律により成人になったことをお祝いするものになっているのです。
この成人式ですが、近年では大きな問題を抱えています。
その問題点とは、まずお祝いするはずの式典で、新成人が暴れるという事です。
この暴れる一部の新成人により、各地で逮捕者が出るなどし、式典を台無しするという事態になっています。
また、式典会場の外でも新成人が暴れる結果になっています。
暴れるのはごく一部ですので、何らかの対策が必要です。
そして、新成人が着る振袖などがだらし無く、みっともないという声があちらこちらで上がっています。
伝統ある振袖をアレンジする新成人が多く、派手さが年々増していきます。
しかしこの点は、新成人の自己主張の場でもあるため大きな問題とは言えないのです。
このように、あちらこちらで規制が必要だと言う声がありますが、何もかもを規制する事は自己を壊す結果になるのでよくないです。
昔より自己をアピールしていると感じます。

Copyright(c) 冠婚葬祭 成人式 . All Rights Reserved.