冠婚葬祭 成人式関連情報

美容師から見た最近の成人式について

私は美容師をしておりますが毎年、成人式のセットや着付けをさせて頂けております。
冠婚葬祭の中で

成人式の振袖について

成人式というと、晴やかな振袖姿を思い浮かべます。
着物を着る機会というのは現代社会においては、

冠婚葬祭と成人式について

冠婚葬祭は、漢字一文字一文字に意味があります。
まず、冠婚葬祭の「冠」は、成人式を意味していま

最近の成人式の在り方です。

冠婚葬祭とは、人間が生まれてから死ぬまで、そして死んだ後までの家族間、親族間で行われる催物です。

成人式の服装について

冠婚葬祭の『冠』とは成人式のことを指します。
昔は1月15日が成人の日と決まっていましたが、ハッピーマンデー法の施工により現在では1月の第2日曜日が成人の日となっています。
成人の日は成人となった若者が集う日となっていますが、最近はモラルの低下などにより式典でのトラブルばかりがニュースなどで取り上げられています。
それでも大人になった第一歩をお祝いすることはとても大事なことです。
成人式の服装は女性は振袖、男性はダークスーツが一般的ですが、最近は羽織袴姿の男性も多く見かけるようになりました。
振袖は未婚女性の正装として成人の日だけではなく、結婚披露宴やパーティ、結納などフォーマルな場での着用が可能です。
成人の記念にあつらえておけば様々なシーンで活用できますが、今ではレンタルで済ませるという人も多いようです。
普段、着物を着慣れていないせいか街中をぎこちない動作で歩く姿を見るのはとても微笑ましいものです。
和服の所作は難しいものですが、基本的なものだけは頭に入れておきましょう。

買取価格が大幅に低下する2019年
今ならまだ間に合います。お急ぎください

茨城の増毛専門サロンはこちら
高品質・安心価格でオーダーメイドかつらの制作が可能です

会社の固定電話を見直し
今の通話料金を見直してより安いものを選びましょう

Copyright(c) 冠婚葬祭 成人式 . All Rights Reserved.